院長プロフィール

プロフィール

院長写真
・名前
青木章悟(アオキ ショウゴ)
・生年月日
1976年(昭和51年)8月31日
・身長/体重
181.8cm/74kg
・血液型
O型
・出生/出身
長野県東筑摩郡波田町(上高地の近く)出生
 / 千葉県柏市大津ヶ丘出身
・学歴
成城大学 経済学部経済学科 卒業
中央医療学院専門学校 鍼灸科 卒業
・趣味
スポーツ観戦(野球・プロレス・バレーボール)
・資格
普通自動車免許、はり師 きゅう師(国家資格)
・所属
バランス療法研究所所長  
トータル臨床研修会(TRK)会員
・スポーツ歴
バレーボール13年(中学〜大学、社会人)
大学1年生の時に仲間たちと、「成城大学TIMONS」を結成し、男子初代キャプテン兼女子初代監督として武蔵野四大学対抗戦優勝、関東同好会リーグ、世田谷大会など各大会入賞。
その後2006年まで、柏市家庭婦人チーム「沼南WAVE」の監督を3年間務める。
その他、スノーボード・野球・ビーチバレー。

治療家を志した理由

院長写真

私が治療家を志した一番の理由は師匠との『出会い』でした。

会社を辞め、警察官採用試験に合格してはいたものの、将来への悩みを多く抱えていた頃に、我孫子市天王台にある月辰会整骨院院長・肘井博行先生に出会いました。

先生は評判の治療家で、現在でも治療を受けるために1、2時間待つのはざらで、患者さんもその評判から、遠くは沖縄、富山などから飛行機で来るほどなのです。

先生の治療院を訪れた時に、先生は私の身体をマッサージするわけでもなく、何か機械を当てるわけでもなく、私と会話をしながら私の身体に手を当てたり、関節をゆっくり動かすだけでした。すると、不思議と辛かった痛みはかなり楽になり、何だか心の迷いも一つ一つ無くなっていくようでした。

最初は狐につままれたような感じだったのですが、時間が経つにつれて身体が本当に楽になってくるばかりでなく、だんだんとハッピーな気分が身体の内面から湧き上がってくる不思議な感覚を覚えました。

この時、「どうしてこれだけでこんなに良くなるの?」「身体の痛みだけでなく、心の迷いも晴らせてくれるこの先生は一体何者なんだろう」と驚くとともに、この体験に大変感動して「自分もこの先生のようになりたい」「人の役に立ち、感動を共有できるこの仕事がしたい」と思うようになりました。この時が、自分の中の迷いが取り払われた瞬間でした。

そして熱い気持ちを持って肘井先生に弟子入りをお願いしたのです。

人は「感動」することで、自分でも予想もしないような行動をすることがあるそうです。

その時の行動することのエネルギーは素晴らしいものがあるらしく、おかげで私の場合は天職と呼べる職業に就く事ができたのです。